ミュンヘンレポート 【お仕事編】

20111122_1.jpg

帰ってきてから20日余り。そう、先月末はミュンヘンに行ってきたのでした。特においしいものも無さそうな印象だったミュンヘン。特に何の思い入れもなかったミュンヘン。特に面白そうでもつまらなそうでもなく、ボンヤリとした印象しかなかったミュンヘン。そんなミュンヘンへ、出張で行ってきたのでした。

そして、初日にして思ったのでした。ミュンヘンに何の期待もしていなかった私、反省文300枚書いてこい!!いやぁ、食事も人も街並みも、何もかもが素晴らしかったです、ミュンヘン様。几帳面さ、真面目さ加減が何となく日本人の気質と似ているように思えるからか、ドイツの方々にはどうも親近感を覚え、日本にいるような居心地の良さとくつろぎ感を常に感じながら滞在する事ができました。

さてさて、今回もジュエリーにする石を買い付けに行ってまいりました。1年に1度、ヨーロッパで1番大規模なMineral Showが開催されるのが、ここミュンヘンなわけなのです。前回買い付けに行ったフランスの会場は、ストラスブールから電車で1時間弱、そこから更に車で40分くらい行った元鉱山という、最果ての地だったのですが、今回はミュンヘンの中心から地下鉄で20分という、かなり便利な場所。しかも、幕張メッセのようなイベントホール4つすべてを会場にしているので、一度にまとめて見られてかなり便利!

GEM STONEだけではなく、化石などの展示や販売をするブースもあるので、子供たちもわんさか。なので、メッセの外には恐竜たちがいらっしゃいます。子供の頃に恐竜図鑑ばかり読みふけっていた私は、恐竜を目の前にテンション急上昇だったのですが、そこはお仕事。後ろ髪をひかれまくりつつ、戦場となる買い付けブースへと向かうのでした。

20111122_2.jpg

会場中を駆け回り、吟味し、交渉し、かなりハードな日々でしたが、美しい原石を見たり、活気あふれるブースの空気を感じたり、世界中の人々と話したりしていると、やっぱり笑顔になってしまいます。そんなわけで、終始楽しく買い付けをさせていただいたのですが、ただの1度だけ、その笑顔を一瞬で凍りつかせる出来事が!

それは、会場で売っていたタイカレーとチャイ!!ギョヘ~甘い!!マズすぎる!!!何だかよくわからない野菜の切れ端を、砂糖とヨーグルトと謎の香辛料で煮詰めた感じのひどいお味!そしてチャイも酸っぱい!甘い!よくわからない!!大パニック!!!

普段は「食べ物は残さない」を信条に生活している私ですが、さすがにひとくちでギブアップ。ひとくちで残すなんて、生まれてから初めてかと。思わぬところでドイツの破壊力を見せつけられたりもしましたが、それ以外はすばらしい出張だったのでした。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ