ミッフィーとジョン・ルーリーとルーシー・リー


最近行った展覧会3つ。ジャンルがあまりにバラバラですが、どれも楽しかった。

最終日にかけつけたのは、「ゴーゴー・ミッフィー展」。描いている絵はあんな感じな私ですが、幼少時はやっぱり「うさこちゃん」で育ったのです。キティちゃんやミッキーには、昔からあまり興味の無い私ですが、うさこは別!今でも大好きです。

ミッフィーを始めとするディック・ブルーナさんの作品は、イラストのかわいらしさはもちろん、色合いもとっても素敵。なるほど、ブルーナさんが使っている赤、黄、青、緑、茶色、グレーは「ブルーナ・カラー」と言われていて、それに白を加えた7色だけで、絵本は描かれているのだから、その6色がいかに吟味されて選ばれたものなのかが伺い知れます。

そんなわけで、グッズを買いまくり。5,000円くらい使ってしまった・・・。いいのです、かわいいから!

次に、これまた最終日にかけつけたのが「ジョン・ルーリー展」。ラウンジ・リザーズのサックスとして、ジム・ジャームッシュ監督作品の常連俳優としても有名な(ゆ、有名だよね・・・?)、あのジョン・ルーリーです。初期ラウンジ・リザーズは大好きですし、WEBで何点か観た絵もとても良かったので、ものすごくワクワクしながら行ってきました。

感想としては、すごく好きな絵も何点かありましたが、そうでもない絵もありました。私にはちょっと観念的すぎてね。でも、あくまでも好みなのでね。会場で流れていたラウンジ・リザーズのライブ映像は、めちゃくちゃかっこ良かったです。家に帰ってからもいっぱい聴きました。イカす!イェイ!

そして「ルーシー・リー展」。「キル・ビル」で、「ヤッチマイナ!」と叫んでいたあのルーシー・リューではないですよ。陶芸家のルーシー・リーさんです。新宿駅のポスターでピンクの器の写真を見かけて一目ぼれ。絶対に生で観てみたい!と思って行ってきました。陶芸展にはほとんど行った事のない私ですが、見ごたえ十分、本当にすばらしい展覧会で楽しかった!

既成概念にとらわれず、でも変に奇をてらったことをするわけではなく、個性的なのに普遍的、彼女のものづくりの姿勢がとっても素敵でした。器はもちろん、陶器のボタンの展示もすばらしかったです。「ルーシー・リー展」はまだ開催中なので、ぜひ!

----------------------------------------------------------------------------
■ 「ルーシー・リー展」

期間:2010年4月28日(水)~6月21日(月)
場所:国立新美術館
WEB/http://www.lucie-rie.jp/
----------------------------------------------------------------------------

Track Back

Track Back URL

Comments [4]

おお!ミッフィー吉野!
そしてラウンジリザーズとは!
なんともアートな、リンゼイなシノちゃん!
宣伝みたいですが今度嫁が新宿高島屋で行われる「So Get's展」
6/10〜12に出品しますのでお時間有れば是非行って下され。
よろしければ招待券ありますだおかだ。

★ぷう。さま
ミッフィー吉野(笑)!!かなりむっちりボディのうさこなんだろうなぁ。。。
アートなリンゼイなのはかっちょいいですね~。ジョンなルーリーな方は
絵はアレでしたけど、音楽はやっぱりかっちょいいですね~。

で、奥様のお花!!お写真で拝見したことありますが、スッテキ~!
いけばななのに、「So Get's展」と書くと、かなりファンキーな展覧会のよう(笑)。
高島屋、おじゃまします!

分かる!!あたしもミッキー、キティーとかあんま興味なかったけど。。。やっぱブルーナおじいちゃんだよね!

ジム・ジャームッシュ監督は知ってるけどジョン・ルーリーの名前は存じませんでした。ストレンジャーザンパラダイスの人?!気になるーけど残念。。。。

ルーシー・リーは会社の近所だから毎朝駅前のポスター見て凄く気になってたの!実は昔陶芸やってました!すばらしかったんだね!
まだやっているので是非お休みに行ってみよーーーー。

★nちん
ね!ブルーナおじいちゃんのイラスト、やっぱり良いよね~!!
そうそう、ジョン・ルーリーは、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」で
主演と音楽やってたよ~。ステキね~。ジョン・ルーリー展はワタリウムで
やってたんだよね。あそこのショップが好きだなぁ。
nちん陶芸やってたの!?すごい!ルーシー・リー展おすすめヨ!
あの展示見たら、私も陶芸やってみたくなっちゃったよ~。

このページの上部へ